DTPを雑誌で学ぶ (現役DTPオペレーターが教える仕事・転職・資格情報)

DTPを雑誌で学ぶ (現役DTPオペレーターが教える仕事・転職・資格情報)

TOPページ DTPオペレーター体験談 > DTPを雑誌で学ぶ

 

DTPを雑誌で学ぶ

パソコンと言う進化の早いツールを使用するDTPなので、常に新しい情報にアンテナを張って勉強することも大切です。

それにはマニュアル本だけではなく、最新情報を掲載してくれる雑誌を利用するのがいいでしょう。また雑誌では、マニュアル本ではカバーしきれないようなマニアックとも思えるソフトの機能が紹介されていたり、特集ごとに知識が整理され直されていたりするので、自分が求める知識を探すのに役立つでしょう。

ここでは、DTPに関する代表的な雑誌を紹介したいと思います。

「DTP WORLD」ワークスコーポレーション発行 約1300円(月によって変わる)

DTPと言えばこの雑誌、と言われるほど多くのDTP関係者に読まれています。毎月表紙のデザインや素材や加工が変わるなど、印刷物としての面白さも伝えてくれています。

デザインやパソコンについての特集だけでなく、校正についての知識など印刷に関わるあらゆる特集が組まれるのが特徴です。印刷についての幅広い知識を求めるな人におすすめです。

「MdN」エムディエヌコーポレーション発行 約1500円(月によって変わる) デザインに関する知識を中心に、ソフトをいかに使いこなすか、といった特集が多く組まれています。こんなデザインを作りたいけれど、ソフトをどう使えば良いのか知りたい、というときに役立つ特集がいっぱいです。

実践で使えるソフトの機能を知りたい人におすすめです。

「Mac Fan」毎日コミュニケーションズ発行 730円 「Mac People」ASCII発行 780円

また、グラフィックデザインDTP講座【ヒューマンアカデミー】などを活用するのもよいでしょう。

 

ページトップへ↑